マンション経営のメリットと注意点

最近は、不動産経営、特にマンション経営が人気になってきています。

不動産投資の人気の要因としては、最大限にレバレッジ効果を享受できるということです。投資用のマンションを購入する際には、多くの方が金融機関から購入資金を融資してもらうものですが、融資を受ける際に、これから購入するマンションを担保にすることができます。うまくいけば、自己資金を費やすことなく、借入金のみで投資用マンションを入手することができ、しかもそこから得られる投資成果は自分の収益となるという、夢のようなことが実現します。

しかし、マンション経営にはもちろんリスクもあります。購入したマンションからの収益が得られないと、購入の際に借入した負債を返済することができず、結局自分の資産から返済をしていかなければならなくなってしまいます。収益を安定させるには、もちろん入居者を安定して確保することが必要です。従って、入居者が募りやすいような魅力ある物件をマンション経営に用いることが肝要です。

マンションを購入するときに、収益性が高い物件かどうかを見極めることが大事になります。入居希望者にとって魅力のある物件とは、いろんな価値観がありますが、総じて利便性が高い物件が人気になりやすいです。たとえば、駅から近い物件であるとか、買い物に便利なショッピングモールが近辺に豊富にあるとか、そういった周辺環境を十分考慮することが大事です。マンション自体の設備が充実していても、周辺環境が悪ければ入居希望者は集まりにくいことになります。
賃貸の空室対策のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *