マンション投資を成功させるための立地

マンション投資で失敗したいと思う人はおそらくいないでしょう。

しかし、実際に失敗してしまう人もいます。ローンを返済できなくなって自己破産などの債務整理を行わざるを得なくなる人もいるようです。これは最悪のケースですが、そうではなかったとしても、売却した時に購入価格を下回ってしまうということもあります。このようになるとなんのためにマンション投資をしたのかわからなくなってしまいますから、そうならないように慎重に物件を選ぶことが必要です。

マンション投資は物件選びが最も重要だと言っても言い過ぎではありません。物件の条件には様々なものがありますが、最も重要なものが立地です。立地が良ければ、物件が少し古くても入居者が見つかる可能性があります。例えば、駅から30分も歩かなければならない新築の物件と、駅からすぐ近くにある古い物件とを比較した場合、現実的にどちらに入居しようと考えるでしょうか。

それぞれの考え方によりますが、やはり駅から近い物件に住みたいと考える人は多いでしょう。立地が良ければ、空室リスクが低くなる傾向がありますから、賃料収入を安定させられる可能性が高いです。また、不動産価格も下落しにくい傾向があります。全体的な経済情勢によって価格は変動しますから一概には言えませんが、立地の良いところであれば、全体として下落したとしても、全体的な下落率よりも小さくなることが多いですから、失敗しにくいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *