サラリーマンがマンション経営で安定収入を確保

事業を興すとためにサラリーマンを辞める人もいます。サラリーマンを辞めれば事業に専念できますし、またサラリーマンを続けながらだとなかなか難しいでしょう。新たなチャンスを追い求めていくためにサラリーマンを辞めるのはリスクが大きく、そのために躊躇してしまう人もいます。マンション経営も新たな事業と考えることが出来ますが、一般的な事業とは違ってサラリーマンを続けながらでも出来るというメリットがあります。

サラリーマンを続けながらマンション経営をすることによって、収入が二種類になります。これはいざというときに心強いでしょう。もしも景気が悪くなって会社の業績が悪化し、そして給料が減らされたりリストラに遭ったりしたとしても、ほかの収入があれば生活に困ることはありません。いざというときのための緊急的な資金源として活用することが出来ます。

もちろんですが、マンション経営だけで生活をしていこうと思えばかなり規模を拡大させなければなりませんから努力も必要ですしノウハウも必要ですが、副収入が欲しいという程度であれば、それほど難しいことではないでしょう。マンション経営はすくな時間で経営を続けていくことが出来ますから、サラリーマンを続けながらでも可能なのです。例えば1週間に10時間くらい確保できれば、日常的な業務を行っていくことが出来ます。空室が発生すれば不動産屋とのやりとりのために時間がかかることもありますが、サラリーマンを続けながらでも何とかやっていけるものなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *